大会規約

North Project Cup大会規約

【大会主旨】

草野球大会の活性化に取り組む。
【試合は真剣かつ楽しく行い、試合後は互いに会話ができる関係を目指す】
尚、この大会は、株式会社North Projectの主催で行っています。

【コロナウィルス感染対策】

参加チームは選手の健康管理に気を配り、大会前の検温、移動時やベンチ内外でのマスク着用を徹底とし、必要であれば試合中のマスクの着用を認め、備品用具の消毒などの感染対策をお願いします。

【運営スタッフ】

代  表:竹村 祐子   広報連絡担当:宮 脇 伸 広  

【参加資格及び新規チーム応募】

1、 24チーム募集・予選リーグ8ブロック1位通過チームが決勝トーナメント進出

2、 連絡:原則LINEを使用する。
(必須規定:前日までに先方と連絡を取り合う)

3 、大会期間内に全試合を消化するよう努力のできるチーム。

4、 楽しく・爽やかに・スポーツマンらしい試合を心がける。

5、 審判員さんの判定や相手チームに野次・罵声・暴言は禁止する。
『審判員、監督から報告を受けた場合 代表と協議』

6、 新規参加基準:新規参加のチームはレベルではなく、マナーを重視した上で参加を認めます。

7 、監督、叉は、それに代わる代表者が選手に対し、マナー、一般常識等を周知徹底できるチーム。

8 、チーム全員が統一のユニフォームを着用している事。
(助っ人は止むを得ない)

【大会期間】

大会期間: 5月~8月(最終8月末迄、予選リーグ全ての試合を消化)
決勝トーナメント:9月~10月(最終10月下旬迄)

【構  成】

24チーム / 8ブロック制、3チーム毎で行い、上位8チームが決勝トーナメントを戦う。
※優勝・準優勝に受賞縦等を贈呈・総合成績上位者に個人賞
副賞に豪華景品を贈呈。
贈呈式:大会納会 12月予定

【各種費用】

トーナメント参加費は1チーム10,000円とする。
球場代・及び審判員費用:両チームの折半とする。
料金の受け渡しはグランドの外で行う事
※グランドや審判員等の関係で別途に料金が発生した場合。
止むを得ない場合審判費会場費はリーグで負担。

【公式戦までの流れ】

1 、試合:大会側で用意したグランドで行う。対戦相手・試合日程を決める。

2 、試合日程:運営委員で調整、スケジュール調整担当係に連絡をする。

3、 スケジュール調整担当係は調整後、連絡担当と審判員手配担当に連絡を入れる。

4、 報告を受けた連絡担当はリーグ公式戦予定を開示し、審判員手配担当者は審判員に連絡を入れる。

5、 試合終了後必ず、両チームで点差・本塁打・勝利投手を確認し試合結果を当日LINE又はメールにて広報連絡担当宮脇まで報告する事。
(勝ち負けに関わらず両チームから必ずLINE又はメールする事)
(個人記録フルネーム背番号必須)
※記載が無い場合、記録外になりますので必ず情報の提供をお願いします。
「尚、勝ち負けのLINE又はメールが両チームから届いて無い場合、ホームページの記載に遅れが発生する場合があります、必ず当日中に情報提供をお願い致します」
※急な事情等での試合不可能場合や勝手に中止等を決めた場合、大会側からペナルティが発生するのでご注意ください。

【球場の注意点】

1、 球場予約:日曜日・時間 6:00~17:00の範囲内で行います。

2、  球場使用料:1試合2400円、両チーム折半とします。

【審判員制の導入】

1、 審判員:原則2名(運営委員側で手配する)

2、 審判員費用:5,000円(両チームで折半とする)

3、 継続して来て頂ける関係を目指します。

【トーナメント規約】

※新規格M球に伴い、必ずヘルメット着用してください
※着用義務:ヘルメット着用必須

1 、公式戦:7イニング制、試合時間:1時間45分以内。
試合が10分前後のずれ込む場合、審判員や前後のチームと協議を行ったうえで試合進行して下さい。
但し、1時間半で同点の場合、促進ルールを適応し1アウト満塁から開始する。
打順は前の回の最終打順から行い、必ず両チームで審判団に申告する事とする。

・試合成立回数:4回、コールドゲームは無。

・メンバーが揃わない場合「20分経過」を見て不戦敗を決める。

2、 North Project Cupでの公式戦は”投手”の助っ人は禁止とします。
(事実と判明した場合:没収試合とします)

 ・又助っ人が5人以上の場合 :不戦敗、公平性に欠ける為審判員つきの親善試合に変更して下さい。

3、 試合開始5分前にはオーダー表を必ず交わして下さい。
(相手チーム・審判員に渡す。助っ人も必ず記入する。)

4 、打者10人制の導入。(D/Hは途中から守備に入る事をOKとする)

5 、7回引き分け又は時間切れになる場合、促進適用で試合終了させる。

7 、勝ちを意識した助っ人は禁止します。

8、 試合中であっても必ず5分前には試合を終了して下さい。
※最悪10分前の時叉前後が同じリーグ内の試合の場合 審判と相談。

9、 ユニフォームは出来るだけ統一して下さい。
(練習着・ベースボールシャツ・ソフトボール着ハーフパンツ禁止)

10、 LINE又はmailにて会場費&審判担当、ベース担当の連絡を致します。ベース担当は、必ずベースの用意を忘れないで下さい。
(お互い合意の相談上の担当交換可能)

11、 試合球は新球又は程度の良い中古球2球づつ用意してください。
(ダイワマルエス使用して下さい、又程度の悪い物はクレーム対象になる場合があります)

12、 最終回の表の攻撃で引き分け、若しくは逆転の場合、 裏の攻撃が終了しなければ前の回のスコアが最終スコアになります。

13、 雨天時は、両チーム及び審判員、次の試合チームと協議した上で試合の可否を決定して下さい。
(球場集合叉審判と協議の上判断してください)

14、助っ人条件:大会側に事前承諾が必要です。
前日又は当日は厳しい場合もありますが、ご相談下さい。

15、 当日グランドに入るチームさんは試合の進行に協力によろしく願いします。16、不明事項、大会側に問い合わせした上で判断して下さい。

【その他】

1、 当大会で起きた事故は運営側では一切責任を持てません。傷害保険等のご加入をお勧めいたします。

2 、各々試合風景の写真をLINE又はメールにて送って頂ければHPにて掲載したいと思います。 それぞれ1試合につき1チーム5枚までを上限とします。 又、写真毎にコメント・選手名フルネーム等を必ず入れて下さい。(個人タイトル欄に入る為)

3 、この規約に含まれない事項が問題となった場合、主催者はその都度チーム代表者と協議しスムーズな運営を行う。

4、個人情報等の取り扱いには十分注意をお願いします。

5、 ベンチの周りのゴミや煙草の吸い殻は必ず拾い片付ける事。

6 、喫煙場所はグランド毎に異なります、ベンチ内での喫煙は禁止といたします。
喫煙はマナーを守り、ベンチ裏叉グランドの外側などでお願いします。
『監督&キャプテンが責任を持って管理して下さい』

※ 以上を必ず守り野球を楽しんで下さい。